自然が香る水「アロマウォーター」で、みずみずしい素肌へ。

アロマウォーターとは

「アロマウォーター」とは、水蒸気蒸留法でエッセンシャルオイルと共に抽出された自然が香る水のことを言います。
植物本来の自然の香りを感じながらそのままご使用いただけます。
 

製造過程と特徴

アロマウォーターは水蒸気蒸留法でエッセンシャルオイルとともに抽出されます。
アロマウォーターの中には、水溶性のエッセンシャルオイル精油成分が0.5%程度含まれていると言われています。
 

100%天然由来成分

原材料はすべて日本産の植物であり、保存料、添加物、防腐剤等を一切使用されておりません。


【原材料】

「クロモジ(野生種)」
「ニオイコブシ(野生種)」
「屋久島屋久杉(土埋木)」
「熊本甘夏ネロリ(有機JAS認証)」
「熊本ダマスクローズ(有機JAS認証)」
「揖斐ラベンダー(無化学肥料無農薬)」
 

おすすめの使い方

スキンケア、ボディケアアイテムとしてだけではなく、暮らしのさまざまな場面でご使用いただけます。
 

■肌の潤い補給、乾燥対策

顔、体にシュッとひと吹き、みずみずしい潤い補給を。化粧水のあと、またはライスキャリアオイル、クリームなどの前に使用するとより効果的です。また、肌の乾燥が気になった時に、手軽に追い保湿できます。

■化粧直しミスト

顔に一吹きして、保湿しながら崩れてしまった化粧を直すことができます。メイクの仕上げにもお使いいただけます。

■寝癖直しウォーター

寝癖やうねった髪に、しっとりするくらいスプレーし、髪の毛には程よい潤いを与えて、髪を整えやすくなります。

■気分転換

噴霧することで自然な植物の香りが室内に広がります。自然の中にいるような心地よさで気分転換やリラックス効果が期待できます。

yuicaアロマウォーター

 

こちらからお買い求めいただけます。

執筆者

三津家規瑛(みつかのりえ)

正プラス株式会社代表取締役
調香師

yuica製品のすべての香りを調香・ブランディングしている。
また、レクサスグローバルキャンペーンの香り、G7伊勢志摩サミット森香炉の香り、数々のホテルスパには、香りの他にも植物から必要成分を抽出後の残滓(農林廃棄物)を活用するなどのサステナブルな美容材も手掛ける。
香り以外にもパッケージデザインで2017年にTopAwaradAsiaを受賞。
2020年に代表取締役に就任。
最近では、JR東日本高輪ゲートウェイ駅の香りもプロデュースしている。